エステティシャンの日々の仕事と生活について

エステティシャンとして働いている人の仕事内容と言えば
まずはサロンで働くのがメインとなります。
その内容は脱毛・フェイシャル・ボディケア・リフレクソロジーなどを行っていて、
それぞれ実際に手を使ったり必要な器具を使ったりして行うものです。
ただ誰にでも同じ内容を施すのではなく、その人の様子によって色々と変えていく必要があり、
エステティシャンはカウンセリングをした後にそれに従って必要な施術を行うというのが一般的となっています。
直接肌に触れたりする仕事となるので、何も知識がない人にはできません。
従ってこの仕事をする為にはしっかりと勉強をする必要があります。
そしてそれと同時に技術を磨く事によってより良いエステティシャンへと成長していく事ができるでしょう。
さて、エステティシャンの仕事には様々なものがありますが、まず重要なものはカウンセリングです。
お客様の日々の手入れ方法、現在の肌の状態などをしっかりとチェックして、
今後どのような方法できれいにしていくかを決める必用がある為、ここで手を抜く事はできません。
そしてその結果に従って、フェイシャルエステやボディケア、そして脱毛を行います。
エステティシャンではありませんが、美容師も似たような流れでスタイリングを施します。
エクステ渋谷には、エクステ専門の美容師がいるそうです。
そのエクステ渋谷では、カウンセリングを行い、髪質や長さに合ったものを着けていきます。
そのエステやエクステでのお客様の要望に従って、1つに絞って行う場合もありますが、
トータルできれいにしていきたいという事になると色々な内容を合わせて行っていくのが一般的です。
またエステですが、ただ体のケアをするだけでなくできるだけ
癒しの空間を作っていくのに心がけるようにする必要があります。
さて、そんな事を仕事としているエステティシャンですが、日々の生活は一体どういう感じなのでしょうか。
日常的な事を見ていくと、まず仕事がある日は遅くまで仕事をする事になります。
サロンの営業時間によっても違いますが、遅くまで営業しているところの場合はその時間までが仕事時間となるわけです。
またお客様をきれいにする人が肌がぶつぶつしていたりするのはあまり良くないので、
しっかりと自分のケアもしなければいけません。
またいつまでも同じ内容で行っているのも良くないので、しっかりと勉強をし、日々努力していく必要があります。
従って休日はもちろん休む事もできますが、自分の知識と技術をアップするために
自主的に勉強をしたり研修に参加している人も少なくありません。
こういった日々の努力がエステティシャンの生活においては
大きなウェイトを占めていると言っても良いでしょう。